写真館のおすすめ品

写真館のおすすめ!!お宮参り・子供服・七五三・機材・など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ONKYO BASE-V20HD(D) シアターパッケージシステム

【16時までのご注文完了で当日出荷可能!】【あす楽対応_関東】【送料無料】【在庫あり】
ONKYO BASE-V20HD(D) シアターパッケージシステム BASE-V20HD(D)

使いやすく音質に優れた高品位なシアター環境を追求して、ハイビジョンTVなどとシステム的に連携動作するRI HD機能をさらに強化しました。
HDMI端子を搭載し、その高品位な伝送技術を活用。電源スタンバイ連動や自動入力切換え、TVのリモコンによる本機のボリューム調整と
テレビスピーカー/シアタースピーカーの再生切換えが働く機能を実現しています。
また東芝製レグザリンク対応テレビ「レグザ」との組み合わせでは、独自のコントロールコマンドによりHDMI入力拡張切換えの操作も可能です。

オンキヨーはこれまで培ってきた製品間の連動機能(RI:Remote Interactive)をベースに、
次世代のインターフェースとして普及するHDMI端子を活用したRI HD機能を追求しています。

聞いていて疲れのこない自然なバーチャルサラウンドが人気のオンキヨー開発Theater-Dimentional機能に加え、
民生用オーディオとしては世界初のDTSサラウンドセンセーション機能を搭載。
人間の感覚に変化をもたらす重要な聴覚真理情報を頭部伝達関数の概念と理論に基づいて処理、
2ch音源でも広い音場とセンターチャンネルの安定した音像定位を調整することが可能です。

BASE-V20HDのHDMI ver.1.3aは、システムリンクを実現する連動機能だけではなく、フルスペックハイビジョン(1080p)や、
ブルーレイディスクに収録される「36bit ディープカラー」映像まで伝送できる仕様も装備しています。
「36bit ディープカラー」は現行ハイビジョンの色深度「24bit フルカラー」を超える次世代の映像記録方式として注目されています。
また、色空間も従来のsRGBを超える「x.v.Color」に対応しています。

最大でDVDの約10倍もの容量をもつ先進のブルーレイディスクには、より情報量の多い高密度な映像や音声データを収録することが可能です。
BASE-V20HDは最新の音声規格「Dolby TrueHD」、「DTS-HD Master Audio」に対応したデコーダーを搭載していますので、
ブルーレイディスクに収録された最新サラウンドの音声を高品位に再現できます。コンパクトなシアターシステムとは思えない1クラス上の高級機仕様です。

オンキヨーはスピーカーの心臓部と言われるスピーカーユニットを振動板の素材開発から行います。BASE-V20HDのスピーカーにおいても同様の設計思想で取り組み、
フロントスピーカーのウーファーユニットには上級機種で実績を上げたA-OMFモノコック振動板を採用しました。
椀形状に一体成型するA-OMFモノコック振動板は軽量化と剛性を高めることを両立し、音の濁りに結びつく分割振動を抑えて質感のある豊かな低音再生を実現しています。
またツィーター振動板には伸びやかな高域再生を実現するバランスドーム型を採用。コンパクトなスピーカーとは思えないリアルな音場感を再現します。

サブウーファーはフラッグシップモデルSL-D1000等の設計理念と基本仕様を継承。
低音を増強するバスレフには豊かな質感をともなう独自のスリット構造を用いた「エアロ・アコースティックドライブ」を採用しています。
バスレフはキャビネット内で発生した空気振動エネルギーを放出して、低音再生を増強する技術です。
一般的に採用される丸型円筒ダクトの形状ではキャビネット内部で発生したノイズを放出しやすいため、微細なニュアンスの表現力が欠けた低音を再生してしまいがちでした。

「エアロ・アコースティックドライブ」の採用により、自社生産にこだわる高級振動板OMFコーンによるスピーカーユニットの実力を活かして、
ノイズの発生を防ぎ小音量でも質感を伴う豊かな重低音を再生します。



楽天市場店 販売価格 48,953円 (税込 51,400 円) 送料込

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。